本文へジャンプ
TOP > ハンドベル仕様 > 2. ベルの鍵盤シート

2. ベルの鍵盤シート

練習の前に、付属の『ベルの鍵盤シート』を活用してください。

 はじめの一歩 付属の鍵盤シート

 ■ A(ラ)~G(ソ)が一オクターブ。 ドレミとABCの違いは、、、。
 <初心者の苦悩> 
ベルはABC(ラシド)表記、ドレミのラ(A)~はじまります。▶参照▶

鍵盤シートに順番に並べましょう。
安心して演奏練習に集中できます。
pick upの前に2.3回ほど順に鳴らして音に馴れましょう。 ウィンク
 
  ■  ABC表記とドレミ表記 の併記。
(ピアノの中央のド(C)の位置が解ります。) 驚く
ベルの鍵盤シート 23音の音域
  【ベルレンタルには鍵盤シートは付属 】 笑顔  
(紛失のないようにご返却ください。賠償:3000円/枚(税別) )

 <参照>音域 音色▸▸

 ■  学校で習ったピアノの鍵盤と同じ並びになっています。  
 
Bell Plusのミュージックベルなら ドレミ表記です 鍵盤シートで確認して安心です  
学校で習うのは中央のからのドレミです。
ベルの鍵盤シートにベルを順番に並べるだけ簡単に音の確認ができます。 笑顔
 
 ■  低音と高音のベル ♯♭の区別はみなさん苦労しています。 
 
 
  笑顔 ♯♭も低音域と高音域が並べるだけで解ります。

<参照>音域 音色▸▸ 

こんな想いで 『 ベルの鍵盤シート 』 を作りました

 
 ①ベルの並び音域確認のため
  バンドベルの音表記はABC表記でA(ラ)からはじまります。
【初めての方】
教本や説明を読んでも分からない!
【簡単に解決】
鍵盤シートにベルを並べれば、簡単に解るので安心です。
(皆さんこの段階で大変な苦悩をして時間を要しています。)

<参照>音域 音色▸▸ 

  ②ベルの音に馴れる
 ベルのピックアップの前に、左端(低音)から順番にならしてみてください。
 皆さんで2.3回ほど鳴らすと耳になじんできます。 照れる
 (楽譜の読める方は、鍵盤シートのドレミで簡単な曲なら演奏ができます。)

笑顔  初心者入門用[かんたん楽譜』ですぐにベルの感覚がつかめます。
 
 ③ベルのpick upに

楽譜の割振りに従って、簡単に各担当のベルをピックアップできます。
オリジナル楽譜に付属のベルの割り振り   
ウィンク ※オリジナル楽譜のベルの割振り表 ▲
  
 ■ ベルの鍵盤シートから、ベルをピックアップします。

 オリジナル楽譜イメージCDへ ▶▶

Bell Plusのミュージックベルなら ドレミ表記です。
 注意:耳で全体のベルを体感するようにしてください。ベルの割り振りをしてベルを渡す前に、皆さんで順番に各自2.3回ほど『ベルを鳴らすこと』がポイント。 初心者入門用[かんたん楽譜』ならすぐにベルの感覚がつかめます。

 <参照>音域 音色▸▸

 ■ ベルの鍵盤シートから、担当のベルをPickUp
  シルバー23音の鍵盤シートを机に開いて置いています。
  ベルの鍵盤シートを机の上に置いて、ベルを置いてください。2.3回順番に鳴らすのがポイントです。音に馴れましょう。
ピアノの鍵盤の感覚で並べて、順番にベルの音を確かめてね。
  23音のシルバーのベルを並べるとこんな感じになります。

 <参照>音域 音色▸▸

 ■ゴールド27音ベルは低音の4音が加わります。
 
  ゴールド27音は低音4音が多いので演奏の幅が広がります。
黄色い低音の4音
 
ゴールドはやさしい大人の音。

<参照>音域 音色▸▸

 
  初心者も安心♪サービスのポイント
新しい お客様の声の一覧へ  お客様の声 ウィンク
♪  レンタル料金情報
♪  レンタル空き状況
 申込み・問合せ
 
 はじめての方へ 楽譜の読めない方へ>>
 
 ベルプラスのハンドべルはウチダ(内田洋行)製のミュージックベルを使用しています。